7|病院と6つの診療所が連携、皆様の健康を守る宇都宮市の整形外科、皮膚科美容皮膚科

お知らせ

7月20日に職員向けの食中毒について講習がありました。

近年、食中毒の発生件数が多いのは、ウイルス性のノロウイルスと細菌性のカンピロバクターです。ノロウイルスは、11月~4月に多く、カンピロバクターは4月~10月に多く発生しています。

宇都宮市内でも、飲食店や給食施設で発生しています。倉持病院では、衛生管理を徹底し十分に気を付けております。

各ご家庭での対策は、十分な加熱。生肉と他の食品を接触させない。よく手を洗う。使用後の調理器具の洗浄・消毒。食品は低温で保存し、菌の繁殖を防ぐなど。

難しいことではないので、是非実行してみて下さい。