咳エチケットご存知ですか?|病院と6つの診療所が連携、皆様の健康を守る宇都宮市の整形外科、皮膚科美容皮膚科

お知らせ

咳エチケットご存知ですか?

インフルエンザ等の感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻を押さえることです。

3つの正しい咳エチケット

1、マスクを着用すること

2、ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う

3、上着の内側や袖で覆う

 

悪い事例

・咳やくしゃみを手で押さえる⇒その手で触ったものを介して他人に感染!

・何もせずに咳やくしゃみをする⇒咳・くしゃみのしぶきは2メートル程飛びます。しぶきには病原体が含まれていることもあり、他人にうつす可能性あり

 

※特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践してみて下さい。

一人一人の心掛けが大切です。

詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照下さい。